なぜオフィスに自販機が人気なの?その秘密に迫る!

導入前のポイントを大公開

本当にニーズにあった自販機ですか?

せっかく自動販売機を設置したのに従業員が使ってくれない。そうなると福利厚生の意味がありませんし、出来るだけ使って欲しいと思うのは当然です。

この場合、自動販売機のラインナップが従業員のニーズにあっていない可能性が大きいです。働く場所や環境、業種によっても違いますが、品揃えの豊富さ・商品の安さどちらに分があるかを調査する必要があります。自動販売機の業者によって取り扱っている商品が違うので、複数の業者からカタログをもらって確認すると良いでしょう。

販売機価格の設定も売上に直結する大切なポイントです。安くすればするほど企業への負担は増えますが、その分従業員としては購入しやすくなります。これらを踏まえて程よい塩梅を見極めましょう。

業者選びのポイントを知る

自動販売機設置といっても業者が絡み、且つ豊富な商品や業者のクセもあるので選び方のポイントを抑えておくと良いです。別の項目でも説明しましたが業者によって取り扱っている商品は違います。

大手メーカーであれば有名な商品を多く導入出来るので、売上アップが期待出来ます。反対に地域密着型などややマイナーなメーカーについては、商品の知名度はありませんが安く導入出来るのがメリットです。

メンテナンスの頻度や製品入れ替えのタイミング。トラブル時の対応など業者を見極めるポイントは多々あります。あらかじめ複数の業者へ相談をして、適正なサービスや対応を比較していくと良いです。導入時だけでは無く定期的にポイントチェックをしていけば安定した売上確保が出来ます。


▲ TOPへ戻る